Skip to content

普天間基地移設問題:米議会側の動き

2011/06/08

 沖縄タイムズ報道なので、大手新聞の後追い報道が欲しいところですがこんな記事が。

【沖縄タイムズ】/普天間移設:米上院、統合案審議へ

 記事の内容はと言うと、辺野古移設を見直して嘉手納統合案を推進するようにというアイデアを国防予算の大枠を決めるための法案に盛り込むというもの。

 この法案が嘉手納統合案の部分について修正なしで通っちゃえば、議会から政府(大統領側)へのプレッシャーになりますね。しかしダニエル・イノウエ議員(歳出委員長)が現時点では辺野古移設の現行案を支持しているあたり、議会内でもこれから意見をまとめていく段階なのでしょう。軍事委員会の重鎮が放つ一手がどんな風に影響を与えるのかをウォッチしていく必要がありそうです。

2011/6/10追記
【毎日】普天間移設:次期米国防長官パネッタ氏が上院公聴会出席

 次期国防長官(ということは政府側)は嘉手納統合案には距離を置いている模様。ということはほっといても嘉手納統合案に収束するようなお気軽な状況ではないってことですか。

広告
コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。