Skip to content

普天間基地移設問題:米議会のグァム移転予算を全面凍結

2011/12/13

 アメリカ議会が2012年度の米軍のグァム移転予算を全面凍結しました。

【読売】グアム移転予算、米上下両院委が全額凍結で合意

 以前からこのサイトでも繰り返し言及していた、全面凍結の上院と満額OKの下院の両院協議会が開催され、上院の意見が全面的に通ったということです。後は両院の本会議で可決すれば議会的には完了ということになります。そうなると後は政府側が議会の決定をどう扱うのか注目です。

 米側がグァム移転費用を凍結すると、普天間基地機能の移設にブレーキがかかります。アメリカの言い分は「日本側が迷走していて、基地機能の移転の目途が立たないように見える」でしたので、移転先の地元の合意なども含めた明確な方向性を示せないと事態は進展しないように見えるのですがどうなんでしょうか。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。