Skip to content

普天間基地移設問題:米のグァム移転費用を含まない予算が成立

2012/01/01

米議会が可決した、米海兵隊のグァム移転予算を削った予算に大統領が署名したというニュースです。

【NHK】米 海兵隊グアムへの移転認めず
【琉球新報】海兵隊のグアム移転費全額削除 米国防権限法が成立

 これで2012年度については海兵隊のグァムへの移転は(予算がつかなかったので)基本進まないということになります。ということは普天間基地を継続使用することになると思われます。

 来年(2013年度)も、アメリカ議会は財政再建のために軍事予算を削る気マンマン(協議がうまく行かなくてもトリガー条項発動という手もある)なわけで、グァムへの移転の緊急度が高いと判断する理由がない限り、「普天間継続でいいじゃん」という話になっちゃうのかなという気がします。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。