Skip to content

普天間基地移設問題:グァム移転と普天間移設を分離

2012/02/04

 米海兵隊のトランスフォーメーションと普天間基地の辺野古への移設はリンクしているというのが今までの日米両政府の説明でしたが、この部分がひっくり返るという記事がたくさん出てきました。

【読売】沖縄海兵隊を先行移転…普天間移設と分離で調整
【朝日】米、グアム移転縮小案を提示 普天間移設に影響も
【毎日】在日米軍再編:海兵隊移転、普天間切り離し再編 日米が協議、固定化懸念も
【時事通信】米軍再編修正を模索=グアム、普天間切り離し協議か-日米

 各紙いろいろ書いておりますが、大体共通のところを抜き出しますと、

・米海兵隊のグァム移転と普天間基地機能の移設(辺野古とか嘉手納統合とか)をリンクさせるのをやめることで、「とりあえずグァム移転にとりかかる」ことができるようにする。これは米政府が米議会に対して「米軍のトランスフォーメーションを進捗させますよー」というポーズをとることができるというメリットがある。
・海兵隊のグァム移転の人数は8000人規模を4000人~4500人規模に縮小
・グァム移転ではなくなるが、あっちこっちの海兵隊基地をローテーションする人数を増やすことで、「沖縄に居る定員」は予定通りに減らすつもり→沖縄の負担は予定通り減らすよ、ということらしい。

・上記の案が通ると、「とりあえず普天間基地機能の移設はゆっくり検討してもらってもいいよ」ということになる→普天間基地機能の固定化につながっちゃうんじゃね?ということでどうすんのさ?となっちゃうかも。

 …えー、民主党政権の迷走の結果がこれだよ!って感じです。普天間基地周辺の住民の皆様は「県外移転が成立するなら、時間がかかってもいつまででも待つよ!我慢するよ!」って耐えることができるんでしょうか。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。