Skip to content

普天間基地移設問題:米のグァム移転予算が復活しそう

2012/11/27

 久しぶりの普天間基地移設問題ネタになります。

 米軍再編に絡んで、沖縄の海兵隊の一部をグァムへ移転するための予算が復活しそう、という記事です。

【47news】沖縄海兵隊のグアム移転費復活へ 米予算、反対の上院軟化
【毎日】在日米軍再編:沖縄海兵隊のグアム移転、予算計上 米上院、13会計年度で調整へ

 ちなみに、予算を凍結した時の本ブログのエントリは以下になります。

普天間基地移設問題:米議会のグァム移転予算を全面凍結
普天間基地移設問題:米のグァム移転費用を含まない予算が成立

 グァム移転予算を凍結した段階では「普天間基地機能の移設が進まないからリンクしているグァム移転も凍結ね」って感じだったわけですが、その後アメリカはこのエントリにあるように、普天間基地移設の進捗とグァム移転をリンクしなくてもいいよ、という方針に転換しています。で、今回の予算復活の見込みというところへつながります。

 グァム移転予算が復活すれば、沖縄の海兵隊の一部をグァムへ移す計画が進みます。在沖縄の海兵隊員は減る方向へ行くはずです。単純に「米兵は沖縄から出て行け」な人にとっては実は歓迎すべき事態なのかもしれませんが、普天間基地の移設については何も進展してないんですよね。このブログでは何度も言っていることなのですが、「本当に普天間基地周辺で困っている住人」についての問題は進展してないわけで。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。