Skip to content

普天間基地移設問題:埋め立て申請に関する話題

2013/02/21

 普天間基地移設問題関連で、辺野古の埋め立てに関する話題がいくつか出てきました。

【毎日】在日米軍再編:普天間移設 辺野古埋め立て、来月申請 日米首脳会談で説明

 まずは毎日新聞で、安倍政権が辺野古の埋め立て(沖縄県知事が許認可権を持っています)を2013年3月にも申請するだろうという話。なおかつその話題を移設に関する進捗を期待する米側へ日米首脳会談で説明するのではないかというお話。

 続きましては朝日新聞の記事。

【朝日】辺野古埋め立て申請「日米会談で言及せぬ」 安倍首相

 こちらは参院予算委員会での安倍首相の答弁に関する記事で、「埋め立ての具体的な申請時期は決めてない」「日米首脳会談でも埋め立て申請について言及しない」という内容です。二つの記事を見ると毎日の記事が国会の委員会答弁で否定されたようにも見えます。毎日と朝日の記事の共通性のある部分って「そのうちどっかで埋め立て申請はするよ」ぐらいしか無くなっちゃうんですよね。

 そしてまた毎日新聞で、

【毎日】沖縄県知事:辺野古埋め立て申請 時期は異議唱えない認識

 沖縄の仲井眞県知事が埋め立ての申請について質問されてのコメントです。埋め立て申請自体は法に則ってされるものなので、それ自体にイエスノーは言わないし、申請時期についても文句を言うつもりも無いと言うことのようです。申請されたら、ルールに則って判断するという感じでしょうか。こーゆーところは仲井眞知事はしっかりしてるという印象があります。元々、辺野古移設を容認していた知事ですし、民主党政権時は辺野古移設にかなり冷淡なコメントしている感じもありましたが、政権との交渉のパイプを閉めたっきりにするようなマネはしていないんですよね。それで沖縄に対するいろいろな国の施策を引き出すわけですからタフなこと間違いないですね。

 埋め立て申請がされたからって即許可が出るとは限りませんが日米両政府があきらめない限り、辺野古移設のための手続きは少しづつ進むはずです。願わくば「普天間の危険性の除去」という部分がちゃんと進展するといいなと思います。

広告
コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。