Skip to content

普天間基地移設問題:「オール沖縄」は本当か?

2013/02/27

 普天間基地の移設問題は、現在(2013年2月末)では日本側が日米合意(辺野古へ移設)に基づいて日本国内の手続きをどうするかということで政府から県知事へ埋め立て申請を行うための地ならしの動向が注目されています。

【読売】辺野古移設、名護市長「オール沖縄で反対」

 名護市長の稲峰氏は辺野古移設への反対を主張して市長選に勝った人なので辺野古移設反対なのはわかるのですが、

【47news】普天間、一日も早く名護へ 県内移設求め市民大会
【時事通信】名護漁協長が同意の見通し=辺野古埋め立て、市長は反発

 なんて感じで、辺野古移設に同意する人たちに関する報道も多少は出ているわけで、県知事ではなく名護市長が「オール沖縄」とは大きく出たなあぁという感じです。しかも辺野古移設に賛成しているのは 市長のお膝元の名護市の、元々辺野古移設に賛成していた人たちなんですけどね。

広告
コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。