Skip to content

沖縄市長選挙の結果

2014/04/28

このブログをほったらかしている間に、名護市長選では基地反対派の現職市長が再選し、沖縄市長選挙は基地移設容認派の候補が当選していました。この沖縄市長選挙、仲井眞県知事は自民系の基地移設容認市長の誕生を歓迎しながらも「基地問題は争点ではなかった」的なコメントを出しているのですね。

【時事通信】沖縄市長選「いい結果」=仲井真知事

 他の報道でも、「辺野古移設反対の勢いを市長選に持ち込みたい基地反対派」と「基地問題を争点化したくない自民系候補」という書かれ方を見かけました。こことか。

 沖縄市ってのは旧コザ市を含んでいるわけで、米軍がいるメリット・デメリットを知り尽くしている市でもあるわけですね。その沖縄市長選で基地容認派と基地反対派がこれだけ拮抗するというのは興味深いものがあります。今回は名護市長選の勢いを借りたかった基地反対派がその勢いに乗れなかったわけで、沖縄の基地容認・反対と言うのは実にモザイク模様なのだなぁと思うわけです。

広告
コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。